キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 291
from the place 290
from the place 289
from the place 288
from the place 287

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

from the place 211~215

from the place 218

ここは標高1350m辺り。
















No. 070817   Hemerocallis esculenta (禅庭花), 2017


遠くで雷鳴が聞こえましたが幸いにも撮影場所では天候は崩れず。
6月、7月と偶然にも撮影日が満月前後という。なんともめずらしい。
実際の撮影は大抵はその前後数日なんですけどね。光、強すぎて、という贅沢さ
かな。^^

古家 万



from the place 215

撮影の合間色々な所へ足を延ばし家ではネイチャー系ドキュメンタリーを見て。
、、体感し、知識を広めるの日々。そしてまた撮影、実感。
地球目線で言えば私達は日頃、大地の変化速度と装飾する植物の植生速度の関係をその瞬間見せられているに過ぎない。
















No. 061017-1   Gravitational Buckwheat (重力蕎麦)^^, 2017

古家 万


from the place 214

久しぶりに
時は2017年6月9日















No. 060917   Green Green and A Moon Trail, 2017

タイトルを何にしようかと思ったのが最初greenなのだけれどイマイチなので
green green と。そういえば幼少期以来かな?と懐かしさ半分で検索してみたら中々面白い歌です。深い意味はありませんが偶然関係ないモノと合わせてみるのも良いかと。^^

古家 万






from the place 213

撮影の合間に。















Fig.1   一ノ倉沢  (Ichinokura Valley), 2017















Fig.2   マチガ沢  (Machiga Valley), 2017

先月、通り掛かったけどまだ通行止めでしたので今回撮影の合間を利用して
見て来ました。マチガ沢、一ノ倉沢と片道3.3kmの道のり、往復2時間もあれば
行って帰って来られます。小型電気バスも利用できます。
雪渓、新緑、雪解け水とこの季節は良いです。^^
熊などの遭遇話ですが例えばここは今だとエゾハルゼミの大合唱で鈴など聞こえる
訳もなく。結構場所柄で対応するべきかと。一番はホイッスルだと思います。

古家 万



from the place 212

ここは自動工場への通路。
リアルな某場所が似ていたので掲載。














No. 050817-1   toward automatic factory, 2017

その自動工場が出て来る映画 BLAME! は新古典SF&上映方法も極上爆音上映(一部、立川シネマ)なども手伝いましてグッドです。 ^^

指紋認識、顔認識、音声認識、歩行認証、何気にそこにあるものがリンクする先に何が起こるのかSF表現というのは興味が尽きない。
故トニースコット監督のエネミーオブアメリカ(1998)などは20年前の作品。
当時20年前!のプライバシー法にまつわるお話。それから20年の今は果たして。


古家 万

from the place 211

今回はONE OFF (ワンオフ)企画。

















FIG.1    MV AGUSTA F4Z
















                      FIG.2   MV AGUSTA F4Z   DETAIL























FIG.3   MV AGUSTA F4Z   DETAIL
















                    FIG.4   MV AGUSTA F4Z   DETAIL

オートクチュールの工業製品の世界。
7月31日まで東京、南青山、CoSTUME NATIONAL LABで展示中。
撮影は製作意図を尊重して標準レンズで。
ちなみに私の撮影車もある意味ワンオフ。いい音、奏でます。^^

古家 万