キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 291
from the place 290
from the place 289
from the place 288
from the place 287

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

from the place 196~200

from the place 200

災害は忘れた頃にやって来る。

















No. 103012-1   Pine Trees and A Moon Trail, Miyagi, 2012

前回などと同じ松の木々ですが、、、時は2012年10月30日宮城県荒浜にて。
撮影当時は恐怖心の克服と安全性の確保が必要でした。
それでも撮影を決行したのは少なくとも同じ事の繰り返しにはならないように
伝えて行く事の方が大切と考えたからです。

古家 万



from the place 199

稀に作品中にUFOとか映ったりしたことないの?
なんて、聞かれることがあります。
いや、ないです。と答えるのですがもう少し夢があってもいいのかと思ったり
する今日この頃。で、そのような期待に応える一枚。














No. 021017-1   Pine Trees, 2017

拡大してみると、富士の裾野から?
















No. 021017-1   Pine Trees (detail), 2017

思い起こせば撮影中にヘリコプターが飛んで来た、アレか?
まさかカメラ前を横切るとは。
と言うわけでもしもの場合に備えて後日2月12日に撮影し直したのが完成形
となったのでした。

見えない人には見えない、しかも大多数を占めている!?不思議さ。
というのが最近のツッコミ所満載の矛盾じみた社会現象。
そちらの方がむしろミステリー。^^

古家 万




from the pace 198

大体この時期は伊豆半島を一周する。
一年の始まりを感じに、、、





















No. 021217-2  Big things have still big beginnings, 2017

古家 万






from the place 197

前回梅の香りにつきましては陽光のもと微風、雑多ではない方が好条件なようで。作品を撮影した梅林では良く香っていました。なんとなく梅の季節を急ぎましたが先日湯島天神へ行ってみたらそこはまだ6分咲きぐらいでした。
それにしても最近街に見かけるようになった早咲きの桜、あれを見ると暗に時差
ならぬ時節錯覚になるような。慣れの問題でしょうか。 ^^

さて、梅つながりで松ノ図。

















No. 021217-1   Pine Trees, 2017

何かセットアップしたような風景ですが実際です。構成要素を特徴としていますがこれも近年稀にみる語れる作品となりました。

古家 万

from the place 196

すっかり梅の季節を迎えていまして今回は急いで梅祭り。





















No. 030107-2   An Ume Tree and Moon Trail, 2007

毎年恒例の行事でございます。^^
対をなした梅の幹と月の光跡。
先週も撮影道中様々なロケハンをしましたが梅林にも香る所とそうでない所
があるのですが何故でしょう?品種の違いでしょうかね?

古家 万