キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 287
from the place 286
from the place 285
from the place 284
from the place 283

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

12月 2016

from the place 190

今年もさまざまな事がありました。
今晩も地震がありました。まあ自然は年の暮れも新年も関係ありませんからね。
と、言う訳で今回はこちら





























No. 121616, F1-The Detail of A Hole and Moonlight, 2016




























No. 121616, F2-The Detail of A Hole and Moonlight, 2016

前回から作品のディテールをドーンと載せてみました。
主役はバックライトの神々しさになりますが、作品右手の闇のディテールが
あってこそのということでございます。^^

古家 万


from the place 189

ようやく!









No. 121616   A Hole and Moonlight, 2016

まさに、ようやくと言った感じ。
大騒ぎになっていて行く気がしなかったことが一つ。
案の定、朝日でこれと同じようなスポット光を撮影するためにとある日は
とても混雑するそうで。と現地の方のお話。
もう一つは技術的なこと。月の微弱な露光でどうスポット光を再現するか。
なにぶんにも8x10フィルムの感度は低いもので。
あと、月の軌道の問題。外れると光、通りません。マヤ文明とか。^^

古家 万






from the place 188

いや、なかなかどうして。只今撮影中なのですが。

















No. 092610   Untitled, 2010

と言うわけで今回はこちら。時は2010年。

どこか、何かと言いますと。謎。
場所というのはどうなんでしょう。タイトルに付け加えない方が謎に満ちて面白いんじゃないかと。思うのですが、かといってないと訳がわからな過ぎるのもどうかと。でもあると何かこう勝手にイメージしたりしてというのもどうかと。

そういった作品です。今回は。^^
(あくまでも作品上の話、現実はきちんとして下さいね)

古家 万




from the place 187

12月と言えば、







No. 012408   Mt. Fuji at Moonrise from Nihondaira,
                                          " The view that Tokugawa Ieyasu saw " , 2008

富士山撮影季節の到来。
11月では積雪が今一つ。で12月、1月、2月と月の軌道なりを取り入れるならばこの三ヶ月の間で撮影日を選ばなければならない。
3月はもう大気中は花粉やら細かい虫やらでかすみ、春の準備が目につくように
なる。なんとまあ一年というサイクルは短いと思う今日この頃。
人生なんて長くもあり短くもあるのである。
そういったサイクルでこの作品を今観ると感慨深いのよっと。^^

古家 万