キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 291
from the place 290
from the place 289
from the place 288
from the place 287

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

5月 2015

from the place 122

久しぶりに、、、
時は1999年7月
ここはCalifornia, Lone Pine

























No. 070199,   The Slide, Lone Pine Park, CA, 1999


当時Lone Pine Park内にこの滑り台がありまして道路から目に留まり撮影。
今ウェブサイトで地図を見てみると名前はSpainhower Parkと変わり滑り台も
一式別の物になっているようで。

当時この地にArtCenterの第1期の課外授業で訪れていました。都会を離れたところでの自由散策と課題が与えられていました。この町のファストフードレストランでクラスが待ち合わせをし、その後、晩のミーティングまで自由課題をこなす3日間でした。
この作品は初日待ち合わせ解散後の一番最初に撮影したことを思い出します。ただの滑り台なんですけどね。

今評価すれば滑り台の心柱とスライダーの巻き具合、スライダーの模様、本体につながる階段の微妙なバランスの総和。天頂太陽が砂場に生み出す滑り台の影も見逃せません。この時はほぼ偶然ですが本来はこうした影も考慮して撮影します。
ウェブサイトの画像によりますとこの砂場の様子は現在も変わっていないようです。^^


古家 万







from the place 121

ここは、某日本橋。
某でもなんでもないわけだが、、、
















No. 030415   Untitled, Tokyo, Japan, 2015

日本中見かけるこの鳥居。そもそも鳥居って何?というのが今回のテーマ。
ここからは私見なのであしからず。
2006年頃から日本中を駆け巡り風光明媚(ふうこうめいび)なモノをプロジェクトの一環として撮影。目をひくロケ地では何気に鳥居が近隣にあり網膜に入り込むこと数年。後に2011年3月の震災で今までの疑問と現実が合致する。

八百万の神の存在(自然)と人の関係。神の如何(いかん)によっては(自然の気象によっては)飢餓に瀕(ひん)する。自然、気象は古代人は現代人よりもより直接的な生死にかかわる現象。よって人々は自然を祀(まつ)る。もしくは祭りとはコントロールできないものに対しての憂さ晴らしか?
神社と鳥居は祀り場とそこに荒ぶる神(自然)との対峙があったという古代人のマーキングと私は解釈している。
奈良の明日香村、岩手の遠野市、島根の出雲、宮崎の高千穂町などを訪ねると色々な物が想像のなかで結びついてとても面白い。え?興味ない?

現世では神田祭で賑わいをみせている今日この頃。この神田、日本橋一帯も大なり小なり神社がたくさんあるのだが過去に何があったのか想像するのは皆さんの自由です。


古家 万