キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 291
from the place 290
from the place 289
from the place 288
from the place 287

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

2月 2015

from the place 116

2日前Big Eyesという映画を見て来た。監督はTim Burton。
実際に起きたある絵画のお話。
この場では内容は省略。あるアートが世の中に出回る変遷が描かれるのだが同業者としてあーあるある!なんて思いながら観ていました。

映画でも描かれていましたがどうなんでしょう作家というのは必ずしも商売が上手いかというとハテナマークがつく傾向もあるのでは。(作品制作自体と把握は上手いはず。要するにアイデアがなければ続かないので)一方、私たち作家からするといわゆる表舞台に立てる人って尊敬する傾向があったり。(羨ましい!きっと脳ミソの構造が違うんだろうなって。そんなわけはないのですが)
大切なことは人それぞれの特徴を認めあって補完出来ればこれは理想郷。イーロン・マスク氏ではないがその分野で自分よりも楽しく上手く出来る人が居れば尊敬してその人にまかせるというのは大賛成。(それには己を知っていないとね)

そうそう、映画に登場する1964年はニューヨーク万博があったそうな。きっと世界中から人とモノが集まった時代なんだろなって。いや普段気がつきませんが時代背景っていうのはかなり重要な要素だったりもします。^^

映画の中にピンと背筋をのばしたエキストラがいると思っていたらその方実際の主人公マーガレットさんでした。エンドロールに出て来ます。

今回も海外から訪問の方、はたして読めるのでしょうか。


古家 万









from the place 115

最近、気持ちなしか朝と夕暮れの時間帯の光の具合に変化が見られるのだが
お気付きだろうか。
というわけで今回はこちら、、、朝焼けと沈む月。昇りつつある太陽。
















No. 31999   Santa Monica Pier, California, 1999


何の番組だったか、この朝焼けグラデーションでいうと一番水平線近くが暗いのだがこれは背面から昇りつつある太陽光が地平線(水平線)に差し掛かっている時の影の部分と説明していた。要するに地球の影ということだ。

あと何回こうした場面に出逢えるのだろうか。 


古家 万