キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 287
from the place 286
from the place 285
from the place 284
from the place 283

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

7月 2012

part-whole relation

暑中お見舞い申し上げます。

というわけで今回は冬のYosemiteをお届け。どうか涼んで下さい。


















no. 010304-1   Royal Arches, CA, 2004

時は2004年1月3日。お正月撮影です。



















no. 010304-1   Royal Arches, CA, 2004 (detail)

部分と全体(part-whole relation)の関係はフラクタル理論を知り始めてから撮影活動に影響を与えてきました。水の分子レベルから雪の結晶、積雪として鑑賞するまで。" The Sky Ground "シリーズでも観られますがクローズアップからズームアウトの画作りというように考え方としてとても共通する部分があるのです。

古家 万


The Sky Ground.1

The Sky Ground

ここはAmerica, Los Angeles。時は2000年。
私目線で何気に気になった地上の"ようす"が撮影され今度はその"ようす"の見た目で空を撮影するというシリーズです。















The Sky Ground, 4-1, 2000

1. まず気になる地上の"ようす"を精密描写。
















The Sky Ground, 4-2, 2000

2. カメラをぐるっと180度転換。太陽が写ってもハレーションが起きても
  O.K.

それぞれの偶然の関係性を大型カメラで精密描写しカタチにして行く作業です。

その時々で何が気になったのかとシリーズとして通して見ますと共通性が見えてきますのでそれは順を追って解説して行こうと思います。

( Do you need ) Ketchup?

古家 万

Recent Work

岩手県陸前高田市。
震災後の6月に初めて訪れたときは撮影などするのは忍びなかったのをおぼえているし余地などありませんでした。
次に訪れたのは2011年11月10日でした。既にがれき等は整備されつつも個人的にはかなり緊張を強いられた撮影でした。

そして時は2012年6月7日。相変わらずの撮影ですがようやく対面することができたような気がします。


















no. 060712   Ippon-Matsu and A Moon Trail, 2012

古家 万

 

火もまた凉し

時は2009年7月7日。
今回は六本木ヒルズ越しの月軌道。
この作品を見て思い出すのは地上でありながら雲の中みたいな湿度感覚での撮影















no. 070709   Roppongi Hills and A Moon Trail, 2009

今日のこの時を感じてみても同じ感覚が容易によみがえる。月など見えないと
おもうなかれ見た時は見えていないだけ。腰を据えればそこにある。

古家 万