キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 291
from the place 290
from the place 289
from the place 288
from the place 287

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

5月 2012

Annular Eclipse

                    2012年5月21日東京都築地市場上空での金環日食。


      no. 052112-3   Annular Eclipse at The Tsukiji  Market, Tokyo, 2012
                           Double Exposed by Actual Positioning



                                    no. 052112-3   Detail-1



                                    no. 052112-3   Detail-2


一応感想を言わせてもらいますと、凄い。
太陽と、月と、地球(ある地域)の自分の見た目が一直線になる。
今回はさらにその現象が近所で観ることができる。〘自分が動かなくていい(いつも自分が動いて撮影に行くから)〙
そういった意味で私にとりましてこれはかなり稀な撮影会となりました。

古家 万


番外編-2

世はすっかり金環日食&Tokyo Skytree
そういう訳ですっかり煽られて今回はno. 040912。
時は2012年4月9日。






















no. 040912   The Tower for Digital and A Moon Trail, Tokyo, 2012

空と隅田川の川面にて月の光跡で弧 ”こ” の字を描く構図。毎年この時季に撮影
していますが今年は3年目。オープン前最後の撮影となりました。
以上。

古家 万

ある域から.10-4

ここは広島県福山市の鞆の浦(とものうら)。
















no. 122410   Tomonoura and A Moon Trail, Hiroshima, 2010

広島県の尾道、竹原市は高校の修学旅行で訪れ色々な映画の舞台になっている
ことは知っていましたが2010年当初の目的以外の所で偶然にも遅ればせながら
ですが色々発見しました。
最近ロケ地巡礼みたいなことが流行っていますがこの地域は元祖ですね。
イノシシに注意!

つづく
古家 万



ある域から.10-3

所はかわり東京足立区。















no. 100911   "The view that Yutaka Ozaki saw", Tokyo, 2011

中学3年の時クラスの友達が言った。「今夜尾崎だから見ろよ!」(深夜にテレビで尾崎豊の代々木体育館で行われたライブ番組があるから見るように!)
その特番のCMが食品会社一社提供、パリ・ダカールラリー、音楽が尾崎豊の
シェリーのものと言えば分かるだろうか。
それまで名前は聞いていたが全く予備知識のないまま見て同時に録画もした。
すごかった。見ている方が疲労する。ダッシュ(当時陸上部)を何回もやって酸欠で気持ちが悪くなる感じ。涙が出る。本人はどこからあのパワーを出している
のか。あれでは壊れてしまうのではないか。…壊れてしまった。
本人はある日酔いつぶれてこの近所にたどり着いた。現場検証のごとく行って観て何故ここに?何をどうしようとしていた?などと想像していて撮影したのがこの
作品。やはり目線は空を見ている。京都一条戻橋の作品はその2ヶ月後の作品と
なる。

つづく
古家 万