キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 291
from the place 290
from the place 289
from the place 288
from the place 287

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

12月 2011

願掛け on 2011

仕事柄身に付いているのは日本の国土というのは意外に狭いという事。
自然の業(ワザ)は現代に様々な問題提起を残していったし現在もそれは続き
そして未来にも。
おそらくそれが古来、日本固有の国土がたどって来た道。


















no. 121211   Todai-ji Kagami-ike(mirror pond) and A Moon Trail, 2011

神頼みはしないたちであるが現状は祈るばかりというのはつらい。来年はという願掛けも人間の勝手なスケール感覚であって自然が相手では通用しないこともわかってしまった。
と、言うものの来年はと前向きに私は進む。
写真は奈良東大寺大仏殿前にある鏡池。ここは仏教と神道が共存する場。
みなさまよいおとしを。

古家 万





ある夜の出来事

            2011年12月10日の出来事
             total eclipse in Japan

                        no. 121011-crop1   A Moon Trail, 2011


         no. 121011-crop2   A Moon Trail, 2011


                          no. 121011-crop3   A Moon Trail, 2011


                          no. 121011-crop4  A Moon Trail, 2011

きれい。

古家 万

ある域からの.4-2

前回は私の観る日本独自の古代の世界観でした。
今回はその現代篇です。
















no. 090811   Untitled, 2011

工業タンクに顔…。祀られて…?
Oh! Japanese〜♪

双方に共通するものは何なのか。繊細さ、ある意味ユーモアであり厳格でもある。”日本らしさ”は海外に十分に通用しますが当の日本人がそれをまだまだ理解し得ていないのは残念だとも思うのです。

新旧並べてみました。

no. 101610-1(左図) 
no. 090811(右図)

古家 万

ある域からの.4-1

”ある域からの" 第4回は私の観る古代と現代に通ずる日本独自の世界観をお届けいたします。
まずはこちら














no. 101610-1   Bentenjima and A Moon Trail, 2010






no. 101610-1   Bentenjima and A Moon Trail, 2010, Detail






島根県出雲大社近く稲佐の浜(いなさのはま)に置かれた?弁天島です。
鳥居とお社そして松が見られます。自然崇拝、どこにでも宿る八百万の神のごとく日本各地にこのような光景が見受けられます。本来どのような意味で祀(まつ)られているのかは各地により違うと思いますが、とても日本らしい光景だと思います。ジオラマのような、盆栽のような。
今回は”日本らしさ”、特にこれがカギとなるのですが。
海外の方はこれを見て思うでしょう。なぜに岩山にこれらを置くのか祀るのかと。

つづく
古家 万