キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 291
from the place 290
from the place 289
from the place 288
from the place 287

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

8月 2011

reality

9月1日は防災の日
日本の歴史と未来が自然との共存の上に成り立っているのを思い知らされている
今日この頃。ノスタルジー的には小学校の頃からこの日は二学期の始まりと避難訓練と宿題の提出の日という裏を返せば平穏な日であった。ところが、である。














no. 071411   Untitled, Sendai, 2011

西暦2011年…自然の猛威と文明のしっぺ返しに遭う。
日常の死生観を遠ざけた近代文明は一変し違う形で私たちに迫りかける。
生きていればこそ色々な事が起きるし、でも生きている実感というのは出来れば違う形でお願いしたいものである。

古家 万

relax的な

8月も残り少なくなりました。
毎年の事ながらお盆の時期と満月のタイミングが重なりはしないかと心配しているのですが、今年は見事に当たり年。尋常じゃない交通渋滞。いや、私、仕事なんですけど、急いでいるんですけど、暑いんですけど〜。

というわけで今回はサンタモニカビーチで働く人々をお届けいたします。え?もう十年前の?シロモノです。

















解説は…いらないでしょう。
あ、右の方は胸元にラップトップパソコン、腰回りにバッテリーを着けています。

古家 万

今日はシークレット的な仕事をしてきました。常に挑戦、とても勉強になります。監督、よろしければ今後ともよろしくお願い致します。

SBBD.4-3

このシリーズの試みどころは隅田川のように常時水流が起きている水面に月光跡を
イメージ構図的に描けるか、でした。
アイデアはあっても実際不可能な事は多いものです。それでもやってみなければわからんだろうというところでの作品です。

このコーナーでは完成品と同時にそれに及ばなかった作品もお見せしていますが
今回は不採用というよりはそれも採用組と合わせて超常現象の数々として比較ご覧頂ければ幸いです。

  左図  no. 051811             
右図  no. 051911                                                        
















左図 no. 051010 
右図 no. 051110 

撮影機材側の設定条件は全て同じです。
観察によると潮流が緩やかになり且つ風がおさまるとき月の光跡は川面にきれいな跡を残します。こうして見ますとある時間の中で水面がどのような状態であったのか良くわかります。
         
古家 万