キャッチコピーなど - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

from the place 297
from the place 296
from the place 295
from the place 294
from the place 293

カテゴリー

Curiosity
Exactly
from the place 186~190
from the place 1~5
from the place 101~105
from the place 106~110
from the place 11~15
from the place 111~115
from the place 116~120
from the place 121~125
from the place 126~130
from the place 131~135
from the place 136~140
from the place 141~145
from the place 146~150
from the place 151~155
from the place 156~160
from the place 16~20
from the place 161~165
from the place 166~170
from the place 171~175
from the place 176~180
from the place 181~185
from the place 191~195
from the place 196~200
from the place 201~205
from the place 206~210
from the place 21~25
from the place 211~215
from the place 216~220
from the place 221~225
from the place 226~230
from the place 231~235
from the place 236~240
from the place 241~245
from the place 246~250
from the place 251~255
from the place 256~260
from the place 26~30
from the place 261~265
from the place 266~270
from the place 271~275
from the place 276~280
from the place 281~285
from the place 286~290
from the place 291~295
from the place 296~300
from the place 31~35
from the place 36~40
from the place 41~45
from the place 46~50
from the place 51~55
from the place 56~60
from the place 6~10
from the place 61~65
from the place 66~70
from the place 71~75
from the place 76~80
from the place 81~85
from the place 86~90
from the place 91~95
from the place 96~100

アーカイブ

1月 2019
12月 2018
11月 2018
10月 2018
9月 2018
8月 2018
7月 2018
6月 2018
5月 2018
4月 2018
3月 2018
2月 2018
1月 2018
12月 2017
11月 2017
10月 2017
9月 2017
8月 2017
7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011
11月 2011
10月 2011
9月 2011
8月 2011
7月 2011
6月 2011
5月 2011
4月 2011

検索エンジンの供給元:

マイブログ

Small but Big difference.1-1

作品にまつわる裏話と見所の紹介が始まります。
前回取り上げましたno. 022807 Mt. Fuji, A Totii, and A Moon Trail, 2007について何回かに分けて書いて行こうと思います。

ロケーションは有名な元箱根の芦ノ湖畔からの眺めです。はじめは2006年の秋頃にロケハンに訪れました。当時は帰国してからまだ1年半。恥ずかしながら現職のプロになるまで日本の景色をほとんど見る機会がなくて当時はとにかく日本らしい風景(特に海外の目で見た)プラス撮影に通える範囲で場所を探していたことを思い出します。誰もが知っていて、日本らしくて、近場でという訳で日本シリーズ制作の幕開けとなっていったのでした。













2006年12月2日撮影

これはこのロケーションでの初回撮影のものです。
今の作品と違い月の光跡がありません。月の光量は全体を昼間の様に仕上げていますが大鳥居部分の月光量が不足で背景とのセパレーション(分離)が良くありません。湖面の様子も普通ですね。一見昼間?ですね。
これを基に試みを繰り返していくと最終的に今の作品となっていくのですが…。
つづく

引き続きありがとうございます。
先週のカタログ本ご注文の分は週明け前半にはお手元に届くと思われます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

古家 万